アルゼンチン、ブエノスアイレス tomokoar@gmail.com、SKYPE TOMOKOAR
by tomokoar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


視聴覚障害サッカー選手権がブエノスアイレスで開催


アルゼンチン人の感覚ってちょっとわからないときあります?
ブラジルの底抜け明るさとは違うんですが、
基本的にユーモアを絶やしてはいけないので、こうなるのかなーと今日は考えてしまいました。

「視聴覚障害サッカー世界選手権」が11月22日から12月1日、ブエノスアイレスで
開催されます。
詳しくは以下をクリックください。

主観的アルゼンチン・ブエノスアイレス事情「ブエノスアイレスでW杯」

で、視聴覚障害スポーツ連合会のロゴに注目!!!
そして、このブラインドサッカーの昨年度優勝のアルゼンチンチームは、
当地ではコウモリ軍団というんです。

このプロモーションにと、当地のキムタク的マリアノ マルティネスが友人の俳優を誘って
親善試合を昨日行いました。しかもボカのバスケットコートで、マクリ会長もプレイしたし、
ナンバーワンセクシー男優パブロ エチャリも出たそうです。

なお、すでにこの大会の記者証をゲットしていますので、何かありましたら、
お問い合わせください。

写真はエースストライカーのシルビオ選手 娘さん、トレーニングコーチ(バティに似ている)と。

e0053445_1630249.jpg

[PR]
by tomokoar | 2006-11-04 14:03 | アルゼンチンニュース
<< 宿敵アルゼンチンーブラジル ブエノスアイレスは夏が始まる装い >>