アルゼンチン、ブエノスアイレス tomokoar@gmail.com、SKYPE TOMOKOAR
by tomokoar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


南極撮影コーディネートはお早めにお申し込みください。

 「世界ふしぎ発見!」の1000回スペシャルで
2007年3月オンエアで南極コーディネートを
担当させていただいてから、、、お問い合わせ各種
いただきました。しかしながら、比較的近いことは近いのですが
(ブエノスアイレスから2週間、もしくはウスアイアから2日、
飛行機で8時間ですが、一日以上かかる。。。)
やっぱりシーズンというものと、インフラ(船、経由地、ヘリ、飛行機)
の用意、そして遠征計画があります。。。
観光船でさえ、12月から3月がシーズンですが、
12月にはすでに一杯になっている船続出です。

当方がコーディネートしますアルゼンチン政府関係者にお願いして
基地に滞在(1時間以上)して撮影する場合は、
できるだけ早く!お申し出ください。実は8月ぐらいに
計画の最終見直しを行うんです。。。
というわけで、今年度の遠征計画の中に組み入れていただきゲストとして
行くためにはただ今がチャンス!
そして、実は1時間の撮影も、1日の撮影も、
1週間の滞在も、、、設備費コーディネートにかかる費用
などはほとんど同じぐらいに
なりますので、お得なように撮影ご計画いただければと思います。」
また、行きたいときではなく、行けるときに行く!ということに
なります。よろしくご了承ください。

追伸 パタゴニアのシーズンの大人気は10月。10月ロケの
場合も、今から手配された方が選ぶ余地が出ます。e0053445_12243626.jpg
[PR]
# by tomokoar | 2007-08-06 12:27 | ロケ事前知識

アルゼンチンでライターもします!

 さて、いつもテレビのオンエア情報ばかりだと思いましたら、
以下のようにアルゼンチンのことについて知っていただくため、
紙媒体などのライター業もやっています。
 今まで各種媒体に載せていただきましたが、比較的一本だけで
終わりなのですが、中国新聞は近頃定期的に書かせていただいておりす。
 昨日載りましたのは、以下のリンクからWEB版でもご覧いただけます。タイトルは新聞社がつけてくれるのですが(笑)なかなか日本的視点から原稿を読んでくれておもしろいです。さて、「結婚式ー日本の常識について」(中国新聞 世界の街角から)
「結婚式ー日本の常識について」 その他、今までの記事は、
今までの記事
結婚式 日本の常識捨てて-(07.8.3)
日本語学習者 文字で苦労-(07.6.29)
「美しい日本人」移住者が築く-(07.5.18)
世界3大飲料の「マテ茶」 南米の心ー(07.4.5)
視覚障害者 サッカー熱戦-(06.12.15)
小学校入学 学力より運頼み-(06.11.17)
きずな深い広島県人会-(06.10.6)
美の小道で官能タンゴ-(06.7.21)
 なお、以下にも、
 いろいろなアルゼンチンのいまどき報告をしております。
もうすぐリニューアルされて
今月は上記の結婚式について特集します。それまでは過去の記事をお楽しみ下さい。(アルゼンチンの地図をクリックください)
同様に、隣国パラグアイ、チリについてもお楽しみください。
http://www.e384.com/imadoki/index.htm


e0053445_9294081.jpg

e0053445_9304291.jpg

これが記事にある後見人が教会の婚姻同意議事録に署名をする瞬間
(今回はメルセデス ソーサでした)
e0053445_9353821.jpg
<(シンタというリボンがついたケーキの前の新郎新婦、
この後、女性がリボンを引き、先にリングをついたのを引いた人が”当たり”
[PR]
# by tomokoar | 2007-08-04 09:37 | アルゼンチンの習慣

世界ウルルン滞在記にパラグアイ登場!

e0053445_1123162.jpg
 
 「世界ウルルン滞在記ルネサンス」パラグアイ編の
撮影コーディネートしました!
 7月22日(日)午後10時から 放送ですので、ぜひ、ご覧ください。
 南米のハートと呼ばれるパラグアイ。ブエノスアイレスから飛行機で
2時間の距離の北のお隣の国は、実は同じ国内のパタゴニアより近いのです。スペイン征服当時、ラプラタ副王領として、現在のアルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイはいっしょだったのですが、それぞれの独立、
気候、そして、各種の政治宗教的条件により、よく似ていながら
それぞれの文化、習慣、伝統を形成していきました。
と、いうことで、その伝統文化の中でもパラグアイ舞踊に注目して
女優の大西麻恵さんがパラグアイへビンダンスを習いに行く
テーマです。
パラグアイは北なんで、暑いんですが、今年は結構寒かった。。。
でも、温かい人との交流の番組なんでぴったりでした。

e0053445_1132020.jpg

[PR]
# by tomokoar | 2007-07-20 11:03 | 近隣(パラグアイ)

ブエノスアイレスで大流行の番組は?

 アルゼンチンで今はやっている番組は、HIGH SCHOOL MUSICAL SELECCION.
 DISNEYの同名の映画はアルゼンチンのティーンのハートをぐっとつかみ、先日はサッカースタジアムで5万人のファンを集めて
コンサートしました。本拠地アメリカでもこんな規模のコンサートは
なく、南米ツアーの大拠点となったそうです。
 それが、アルゼンチン版を作るので、そのオーディションからリアリティドキュメンタリー、さらに数万人の応募者から最終選考に残った20人がただいま、毎日歌って、審査員が判定し、今後の行方が毎日気になります。
 その中で、一人日系の4世の女の子がいます。そのおばあちゃん(日本人1世)は知り合いなので、お祝いの言葉をかけたけれども、やっぱり学業が
後一年で卒業なのに、心配とおばあちゃんらしかったです。
 しかし、それよりも注目しているのは、写真の金髪のビッキーちゃん。何と私の外国語大学で教えている日本語の生徒だったんですねー
残念ながら、クラスにはもう出れないと連絡ありましたが、こちらは
どんどん頑張って!日本語の応援メッセージも届けました。
VAMOS VICKY! 
e0053445_10514020.jpg


左から二人目、ウインクしている女の子です。
[PR]
# by tomokoar | 2007-07-20 10:52 | アルゼンチンニュース

母をたずねて三千里の舞台


 母をたずねて三千里の舞台は、アルゼンチンでしたが、
今アルゼンチンに住んでいて考えますと、その背景考証は素晴らしいと思います。
 マルコの旅を是非、再現したいなーと長年思っておりましたが!
何と、前回でお知らせしました、26日(土)世界ふしぎ発見
アンデス雲への旅 でのワンシーンが、マルコが最後にお母さんと出会う
ために向かうトゥクマンまでの衣装の発祥地とその地への風景と
同じところに出会いました。(写真まずく処理してあります、ON AIR
になりましたら、オリジナル掲載します)
 ミステリーハンターの諸岡なほ子さんとアメディオとはしゃぐ私です。
e0053445_14415669.jpg

 よくツーショットで写真撮る勇気があると、自分で思います、はい。
そして、疲れていても、単なるスナップ写真でもちゃんと、ポーズと笑顔をいただけるのはさすが!です。
 こちらの主観的アルゼンチンブエノスアイレス事情でも別に関連話題書いております。
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/?blog_id=1768564
 なお、マルコの旅の企画を持っておりますのでご興味のある方ご連絡ください。
 そして、この番組内で友人の在日アルゼンチン人ルイスサルトルさんのフフォルクローレグループ
LOS TRES AMIGOSの音楽 LLANURA(平原)がかかっています。
あわせてよろしくお願いします。
e0053445_10253722.jpg

[PR]
# by tomokoar | 2007-05-25 14:55 | ロケOAニュース

アルゼンチン北西部番組オンエア

今度はアルゼンチン本土 
アルゼンチン北西部を中心にした番組オンエアのお知らせです。



来週5月26日(土)午後9時から、
「TBS 日立 世界ふしぎ発見!」
第1009回「天空の巡礼 アンデス雲への旅」
の舞台はアルゼンチンの北西部フフイ州とサルタ州です。写真はユネスコの世界遺産に指定されているフフイのウマワカ渓谷のプルママルカ村の「七色の丘」



e0053445_1583890.jpg


e0053445_215429.jpg

1週間滞在してお世話になったティルカラ村の村長ディアギータさんと。
*このジャネットは村の織物です。なかなかモダンでお洒落。
この辺の人々はお祭りを生きがいに過ごしています。
お祭りなければ人生ではない!
しかし、一年間にたくさんあるお祭りの中で、どれが一体厳しいの?
とお聞きしましたら、実はやっぱりこのイースターのマリア巡礼が
一番とのこと。。。地元の人達でも気分が悪くなる人がいるそうです。。。ああ、一体誰がこれがおもしろい、と言い出したのでしょう。。。


きれいな鉱物を含む山並みは、どこかのガイドブックにはアルゼンチンの
グランドキャニオンといわれていますが、私的にはそれは別の世界遺産のタランパージャ、イチガラスト公園だと思います。
ウマワカ渓谷だけでなく、サルタの雲のルートの山々も
世界でも類のない、きれいで不思議な山々ですが、アンデスとは言ってもまだまだ”低い”前衛山脈。しかし、それで4000m級の富士山より高い雲が下に見える山へのとっても厳しい巡礼を ミステリーハンター諸岡なほ子さん がリポートします。

ちなみに、徒歩!でしかも3日で行き帰りしたので、荷物もありますし、スタッフも大変でしたが、実はレポーターの方がお元気でした。

***うちの現地アシスタントは頂上についたら、微妙に高山病になりました。***


e0053445_241418.jpg

このときはまだまだ楽しかったアリさん。。。


***高地では水分や糖分とって、しかし取りすぎずに、食べ過ぎずに、そして、ゆっくり行動し、スケジュールも余裕を持つことが必要です**

「アルゼンチンのお祭り」という有名な地元番組すら
同行せず下で待っていて、私たちの様子も撮っていました。。。。
のですからその全貌は本邦のみならず、おそらく世界初公開です。
あ、もちろん、他にもいっぱい癒し系の景色や昔からの不思議なことが
たくさんあります。
ゆっくりのんびりできたらどんなによかったでしょうね(笑)

予告編はこちら(来週木曜日ぐらいにインタビューが載ると思います)



なお、今回の諸岡さんは先月著書を出版!以前ヒマラヤに登ったリポートの経験も満載ですので、今度はアルゼンチンの思い出も是非書いていただきたいですね!
「地球のどこかの秘境から!―不思議を求めて旅する泣き笑い4万キロー」


また今までの回のリポートがバックナンバーに入りましたのでリンクしておきます。楽しんでください。

第1005回「南極 地球最後のフロンティア」


第1000回記念スペシャル 南極 祝1000回突破!! 超拡大3時間スペシャル超絶景&超古代文明!究極の地球ミステリー人類の時空を超えた遥かなる旅が今夜始まる


第958回 モンゴロイド大移動 世界の果てへの旅 イグアスの滝(グァラニー)ーチリ側パタゴニア(マプチェ)ーウスアイアーチリ領ナバリノ島(ヤガン)




***ちなみに今週19日(土)はボリビアのチチカカ湖で、アンデスシリーズ第一弾になっています

[PR]
# by tomokoar | 2007-05-19 02:09 | ロケOAニュース

サッカー史上で一番おかしなドーピング

El doping más gracioso en la historia del fútbol

これがスペイン語のタイトル。
アルゼンチンのメディアで、ときどき世界の仰天ニュースを
出しているのですが、たまに、日本のニュースが取り上げられます。

本日紹介するのは、INFOBAEの5月10日付けニュース

川崎FのFW我那覇和樹がドーピングで6試合出場停止になった
処分が紹介されています。

「 サッカー史上初の出来事です。感冒回復のため、ある成分を注射したことにより、日本の一選手が6試合出場停止を受けた。一体何を利用したのでしょう。。。
 日本人サッカー選手がにんにく成分含有の注射を行ったことで、
6試合出場停止処分を受けた。なお、この成分は禁止成分リストには
載っていない。

 この選手はJリーグ、川崎フロンタルのFW我那覇和樹(26歳)、風邪がひどいため、医師にかかった。
我那覇選手は、さらに、83.348 ドルの罰金の制裁を受けた。
というのも、日本サッカーリーグでは、FIFAの規定の上に、
静脈治療を禁止している。」

なお、赤ちゃんポストのことも出ていましたので、また続きを書きます。
 
[PR]
# by tomokoar | 2007-05-12 02:49 | アルゼンチンニュース

マラドーナはお元気です。


日本のメディアにもニュースが出たそうですが、
ディエゴ マラドーナは体調よく過ごしています。

以下に少し記事を書きました。

http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/50999802.html

精神病院といっても、落ち着いてすごせることが一番なので、
そういう環境でグループで会話をしたり、芸術やスポーツ活動をしながらリハビリを
します(もちろん、スポーツ活動に参加しています)
少しずつ、他の入院患者とも雑談をしたりして過ごし、アルコールだけでなく、
ダイエットにも専念しています。

以下のブログにも書きましたが、水曜日は死亡説が流れました。
その後、元夫人のクラウディアさんと管轄の警察署長の発表で
お元気と出ました。しかし、この噂に大統領の連絡を受けた
厚生大臣は病院に直接問い合わせたそうです。
主治医のカエ先生も噂を聞いて病院に問い合わせたとのこと。
本当に人騒がせな噂でした。。。

ショーボール中のディエゴの勇姿
日本でこれ!やりませんか。

e0053445_152695.jpg
e0053445_1524559.jpg
[PR]
# by tomokoar | 2007-04-28 01:53 | マラドーナニュース

南極オンエア2

TBS 世界ふしぎ発見!の1000回スペシャルで、20年以上の歴史を誇る
同番組が初めて到達して放送された南極ですが、実はレギュラー編
第1005回 南極 地球最後のフロンティアを行くでも
オンエアになります。

 日時 4月28日(土)午後9時から

e0053445_213747.jpg
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery_1.html
ここに予告でました!


南極なのですが、アルゼンチンから行きましたので、アルゼンチン的魅力も出ます。
アルゼンチンに協力してもらっておりますが、、、領土主張をするため
アルゼンチン、アルゼンチンというのではありません、単に当方がアルゼンチンに
いるからです。
(笑ー注、当方は政治的には関係なく、単に日本でのアルゼンチンの
プレゼンスに対して主張をしているからです。ええ、アルゼンチン主義と申しましょうか。。。)

そして重要なのは南極はアルゼンチンから比較的距離的に近いということです。
近いと言ったって、スペシャル版でお分かりになるでしょうが、ブエノスアイレスから出港
しているので、南極の端のオルカダス基地までしばらくかかっています。。。。
アルゼンチン海軍の砕氷船にゲストとして乗せていただき、
ヘリをバンバン飛ばして空撮したり、通常は立入禁止地帯でも艦長自ら指示していただき
特別許可と指導を得て、便宜を図ってもらえたから、ということでもあります。
そして、唯一家族のいる南極の基地、エスペランサ基地に、滞在も許してもらえました。

もちろん、アルゼンチンの南端のウスアイアから観光船に乗っていくルートもありますが、基地には数時間滞在となります。もちろん、きれいな南極は撮れますが。。。。

ちなみに日本の昭和基地にはとってもじゃないですが、こんな風に
”簡単”にロケはいけません。。。このロケに行った南極の全く反対側で遠いし、氷的にロジステック的に大変で、短期に撮影旅行は不可能で、越冬しないといけないという話も聞いています。
どちらにしても、日本政府関係なので日本で交渉ください。

なお、空軍を利用しても超短期もありますが、撮影希望内容によってはこれだけではもの足りないかもしれません。。。。
どちらにしても南極は、費用も時間もかかる取材場所ではありますが、やりがい!のある
映像をお持ち変えられることは間違いなし、であり、また普通に観光船で行くよりは、
「安上がり」であり、いい取材ができるでしょう。


とはいっても、こちらでも、簡単な道中というわけではなく、今回のロケ中に大どんでん返しがあったのです。。。
それは見てのお楽しみです。

そんなわけで、もし普通の観光船に行ったことがある方でも
見られない、見たことがないものばかりですので好ご期待ください!

ぜひ、ご覧ください。そしてご感想をお寄せいただけたら嬉しいです。
[PR]
# by tomokoar | 2007-04-19 23:14

ウルグアイオンエアのお知らせ

ウルグアイ番組オンエアのお知らせ です。
アルゼンチン、パラグアイ、チリに続き!
とうとう今年は
BS FUJI ワールドバザール21のウルグアイ編をやりました!

4月は5週間毎週日曜日、11時半から12時
(再放送は翌週土曜日10時半から11時)です。

見れない人も見た人もすでに、第一週と第二週の内容がUPされています。
ご覧ください。



http://www.e384.com/2007/07_001/bangumi.htm

http://www.e384.com/2007/07_002/bangumi.htm


なお、いつも遅いのですが別番組で4月末と5月末ごろにもオンエア
があります。。。私の方が知るのが遅いかもしれません。。。
[PR]
# by tomokoar | 2007-04-12 12:02 | ロケOAニュース